レポート

2018.08.28

「家活」した人は、買ってない人より海外旅行に行く人が10%多い【堅実派のやりくり上手】で、ポイントや電子マネーも上手に利用

今回は不動産情報のセカンドオピニオンサイト『住まいサーフィン』の会員の中で、『家活』をした人83名、しなかった人321人を対象に、旅行の傾向を聞きました。

「家活」した人は海外旅行の割合多い

『家活』した人としていない人の国内旅行に行く割合にほとんど差はありませんでした。しかし、年1回以上海外旅行に行っている人は『家活』した人が10%多くなっています。

年間の海外旅行回数

独身時に自宅マンションを買った人

独身時に自宅マンションを買わなかった人

年間の国内旅行回数

独身時に自宅マンションを買った人

独身時に自宅マンションを買わなかった人

『家活』した人の年収は500万円前後、資産も500万円未満の人が多いというデータがあり、特段、年収や資産が高いわけではありません。にもかかわらず、『家活』した人は海外旅行に行く率が高い結果に。そこで、『家活』経験者の日常のお金の使い方についても調査しました。

日常の買い物は“電子マネー”利用。“ポイント”を貯める派は9割

「家活」した人の6割は日常の買い物の支払いに“電子マネー”を利用。ポイントを貯める派においては9割以上となっています。 また、「家活」した人の3割は家計を“家計簿アプリ”で管理。“電子マネー”は購入履歴を確認できるため、現金より「何にいくら使ったか」が見えて、無駄使い抑制になるとのこと。“家計簿アプリ”と連動させて管理している人もいました。 その他、“フリマアプリ”“インターネットオークション”の利用者は40%という結果になっています。

『家活』経験者の電子マネー使用率

『家活』経験者のポイントを貯めている率

『家活』経験者の家計簿アプリの利用率

『家活』経験者のフリマアプリ・ネットオークション利用率

「家活」した人、「リターンよりリスク重視」の堅実派が多い!?

「リターンとリスク、どちらを考えて行動するか」の質問では、「リスクを考えて行動する」という人が63%に。「家活」した人は“リスク重視”の傾向がありました。 「独身で家を買った」と聞くと、“リターン重視派”と考える人もいますが、「ポイントを貯める」「フリマアプリを利用する」など、実は「家活」する人に多いのは“やりくり”している堅実派ではないでしょうか。

『家活』経験者 リスクとリターン どちらを重視して行動するか

調査概要

対象  :住まいサーフィン会員 404人
(独身時に自宅マンションを購入した人83人、独身時に自宅マンションを購入していない人321人)
調査期間:2018年4月13日~4月24日・7月17日~7月21日
調査方法:インターネット調査

このコラムをシェア!

RANKING 人気記事ランキング

  1. 1

    家活コミック 第3回「持ち家は資産になる」

  2. 2

    家活コミック 第5回「ワンルーム投資?お前終わったな!」

  3. 3

    家活コミック 第1回「俺、家買ったんだ!」

  4. 4

    家活コミック 第2回「賃貸でリア充はあり得ない」

  5. 5

    Vol.2 東京湾岸エリアで3件目のタワマン暮らしを謳歌!

  6. 6

    「家を買うのは結婚後」という常識が変わる『独身こそ自宅マンションを買いなさい』 9月20日発売

家活のためのマンション評価サイト「住まいサーフィン」

入会数23万人、会員の71%が購入価格より値上がりした実績が出ている、全マンションの資産性評価に特化したサイト
家活は老後の自宅確保だけでなく、積極的に資産を増やすための自宅投資だった!その手法の全貌はこちら

※「家活」がおすすめしている物件のエリアは、東京都、神奈川県の一部地域となりますが、住まいサーフィンでは全国のマンションを検索することが可能です。